RGF HRAgent

その他の記事

【インドの医療事情】医療に関する疑問まとめました【渡航前医療・医療通訳・お腹は壊すの?など】

नमस्ते(ナマステ)、RGFインターンの田村です。   インドで働き、生活する上で抑えておきたいのが、「医療」について。 ただでさえ日本からインドへと環境が変わるので体調を崩しやすくもなるでしょう。 また水や大気汚染への不安や、医療環境への不安など心配事は尽きないと思います。   実際弊社にお問い合わせいただく方とのお話でも必ず医療の話題は出ます。 そこで今回はお問い合わせ事項と弊社日本人受け入れ担当者の回答をまとめました。     インド渡航前     ―インド渡航前に受けておいた方がよい予防接種はありますか?   以下のページに詳細が載っているのでまずご確認ください。 在インド日本大使館HP「インド赴任・旅行前に受けておきたい予防接種」 http://www.in.emb-japan.go.jp/Japanese/Medical_New/vaccines2.html   接種は義務ではないですが、狂犬病やチフスは受けてから来る方が多いですね。 複数回接種が基本なので、全部受け切ってからというのもなかなか難しいかもしれません。   企業が予防接種まで援助するところは少ないので基本的には個人に任せられています。   インドでも予防接種は日本より安く受けることができます。 日本で受け切れなかった分をインドで受ける方も数多くいます。     ―健康診断は日本でやっておいた方が良いですか??   健康診断が福利厚生である会社もありますし、ない会社もあります。 インドでもチェックすることはできますが、診断は英語ですし 心配な方は日本で受けてから来る方が良いと思います。 インドでは1万₨~(約17000円~)で受けることができます。   <参考> 日本語で健康診断が受けられる病院 ひまわりファミリークリニック 以前こちらのレポートでもインタビューさせていただいたこちらの病院(記事はコチラ) 予約受付からお会計まで日本人スタッフの対応で受けることができます。 検査内容は問診・身体測定・血液検査・尿検査です。 https://himawari.clinic/   インドの医療事情 ―インドの病院のクオリティはどのような感じですか?   デリーを始めとする大都市であれば、総合病院で手術や入院ができます。 日本人の中でも出産や手術をインドでした方は数多くいます。 病院内に日本語対応のヘルプデスクある所もあるので医療としては安心でしょう。   インドの医療ですが、医者は国外で学んだ人も多くレベルは高いと言えます。   <参考> グルガオンで日本人が良く行く病院 FORTIS MEMORIAL RESEARCH INSTITUTE   もともとインド人の富裕層向けの病院で外国人対応も慣れています。 https://www.fmri.in/   ―インドで体調を崩したら医療費はいくらくらいかかりますか?   診察代で1000₨(約1700円)くらいです。 ローカルな病院だと半額くらいのところもあります。   おなかがちょっと痛いくらいだと薬も500₨(約850円)で賄うことができます。 血液検査など詳しい診療を受けると2000₨(約3400円)くらいです。   ―インドでの医療サービスについて教えてください   インドでの診療が英語で不安という方もいらっしゃると思いますが、医療通訳サービスがあります。 病院予約や日本語での初期対応をしてくれます。   会社が契約しているところも多いので安心です。   <参考> 医療通訳サービス ①ウェルビー http://wellbemedic.com/company/group_top.html#india ②プレステージ・インターナショナル http://www.prestigein.com/solutions/so_bpo_insurance.html     ―インドでの医療保険について教えてください。   インド渡航の際に保険に加入します。 年間2万₨(約34000円)くらいです。 通院には基本的にお金はおりず、入院など該当するとおります。   ―日本人の医者に診てもらうことはできますか?   現在インドに日本人の医者はいません。 しかし前述したように、ヘルプデスクがあったり 日本人が常駐している病院はあります。     ―歯科医療は受けられますか?   インドには歯医者が沢山あるので、歯科矯正やインプラントなどの治療を受けることができます。 虫歯の治療も受けることができます。 インプラントなども日本の3分の1程度の価格でできるのでおすすめです。   その他の疑問          …

ベトナムの記事一覧 ベトナム 

ハノイに来たらスポーツをしましょう! ハノイ休日の過ごし方

シンチャオ!こんにちは! リクルートベトナム吉見です!!   こっちで暮らしてると、 「休日って何してるんですか??」 そんな質問もよく受けます。   「日本と違ってやる事ないんじゃないの?」 そう思われてる方も少なくないでしょう。   いやいやそんな事ないんです! やる事たくさんです!出来る事たくさんです!   今回は、ハノイでの休日の過ごし方をご紹介します!!   ハノイに限らずですが、ベトナムでは、日本人のコミュニティが沢山あって、日本でいうスポーツのサークルみたいなものがいくつもあります!   ゴルフ、サッカー、バレー、バドミントン、テニス、ソフトボール、ハンドボール・・・etc.   等々、大抵のスポーツは仲間を見つけて楽しむ事ができます!!   そんな吉見も、誘っていただけてこの前参加してきたのが、、   第22回ソフトボール大会     日本人のチームが20組以上出場してトーナメント戦で競い合う大会です。 試合は朝の7時から始まり、吉見は寝坊して出場出来ませんでした。 (正直笑えないくらい焦りました。)     またハノイでは、上記のようないわゆるメジャーなスポーツ以外にも、すごくニッチなスポーツだって存在します!   それが、、   スラックライン 綱渡りの競技バージョンみたいなもので、現在ではプロの大会もあるらしく、吉見は綱の上を歩くので精一杯でしたが、プロの方は綱の上でジャンプして回転したりするそうです!   ちなみに公園でやっていたのですが、興味を持ったベトナムの子供たちが沢山集まって来てくれました。   こういったフレンドリーさもベトナム人の良い所ですね!!   みなさんもぜひベトナムに来た際には挑戦してみて下さい!!   ということで、ベトナムにいても休日はやる事盛りだくさんなので、心配無用です! 趣味を通して、多くの人と交流を持てるのも良いですね!   ベトナムに来る方はぜひ何かしらのコミュニティに参加する事をオススメします〜!   それでは!また次回のブログで!! 最後までお読み頂きありがとうございました!!   吉見勇人

インドネシアの記事一覧 インドネシア 

【お知らせ】RGFコンサルタントが「直接」「個別」でキャリア相談! in Bali

「インドネシア国内で転職を考えているけれど、身近に直接話を聞ける人がいない」 「今後のキャリアについて悩んでいる・・・」   そんな方に朗報です!   弊社インドネシア支社の日本人コンサルタントが バリにて「直接」「個別」で面談をさせていただきます!   個別キャリア相談会概要 コンサルタントが11月中旬、バリにて個別面談会を実施いたします!   「インドネシアのどの地域の求人が多いのかな?」 「ジャカルタで働くってどんな感じ?」 「この機会に今後のキャリアについてコンサルタントに相談したい!」   などなど、是非ご参加お待ちしております ^^   内容 ▼日時:11月中旬~12月上旬 ▼場所:バリ島内(クタ、サヌール、デンパサール予定)   ① キャリアのご相談:今後のキャリアについてのご相談はもちろん、バリ島外での転職・就職事情からジャカルタでの生活のこと まで。なんでもお気軽にご相談ください! ② 転職活動のご相談:ご経験・ご希望を加味し具体的に求人のご紹介をします!   日時や場所はもちろん、内容に関しても参加者様に応じて柔軟に対応させていただきます!     申し込み   参加をご希望の方は Indonesia-jp@rgf-hragent.asia (担当 徳田) まで下記の形でご連絡ください。   ================= 件名:バリ島個別キャリア相談会 内容: ▼お名前    : ▼ご年齢    : ▼電話番号   : ▼メールアドレス: ▼現在のご職業 : ▼バリ滞在歴  :   ▼面談希望日 第一希望: 月 日 00:00~00:00(バリ時間) 第二希望: 月 日 00:00~00:00(バリ時間) 第三希望: 月 日 00:00~00:00(バリ時間)   ▼希望場所 (              )   ▼その他(ご質問・ご要望等ありましたら) (                                         ) =================   実際に転職を考えている方も、キャリアに悩んでいる方も、 お気軽にご参加ください ^^

インドネシアの記事一覧 インドネシア 

休日はまったり派?それとも予定ぎっしり派?私流のインドネシアでの休日を垣間見る回。

  Selamat pagiiiiii~ おはようございます!!! WORK HARD PLAY HARDERがモットーの 学生インターン ライターの和田菜摘(わだなつみ)です。       今回はそんな私がどんな休日を過ごしてどんな感じで“PLAY HARDER”しているかを垣間見る回にしようと思います。『和田のプライベート情報なんていらないわっ!!!』と大多数の方が思うかもしれませんが…(笑)     本来の目的はジャカルタでどんなことをして休日を過ごすのか、そのアイデアをシェアしたいと思ったのです!!! 休日、趣味の時間、仕事の息抜きのためには大事ですよね。なんにもすることがないと思われがちですが、することはあります!週末がくるのが楽しみになります★ インドネシアで何か息抜きになることできるのか気になるあなたのための、休日の過ごし方事情をお送りいたします★ それではスタート!!!!               ある日の週末を振り返る (予定ぎっしりの日) 午前9時 起床 (わたくし、休日は遅めの起床です。朝は苦手なタイプなので予定がある以外はゆっくり。)   午前10時 ムエタイ(2時間) 午後12時 お昼ご飯~休憩 午後3時  フットサル(2時間) 午後5時  バスケ(2時間) 午後7時  夕食 午前12時 就寝     (まったりの日) 午前8時  起床 午前10時 掃除・洗濯 午後12時 お友達とランチ 午後4時  マッサージ 午後6時  夕ご飯、そしておうちでテレビを見たりと、ゆっくりします。 午後12時 就寝   完全にわたくしのプライベートを書いてしましましたが、ここから休日の選択肢をかいつまんで見てみましょう♪   趣味のお時間   ゴルフ       ゴルフは定番ですかね?特に男性は!わたくしも、最近ゴルフデビューを果たしました!!!(コースにはまだ出ていませんが、打ちっぱなしをしまして、早くコースに出てみたい。。。普通にへたくそですが泣)   ムエタイ     私は最近ムエタイ(Muay Thai)にはまっていまして、毎週1回通っています★ 男性だけでなく女性も多いです。日頃の運動不足にぴったりの趣味ですね(^○^)   釣り       北ジャカルタのアンチョールという場所から船で30~1時間半ほど行ったところに船釣りポイントが点在しております!!! 私も先日、船釣りデビューいたしました(^_-)-☆ (ただ私、乗り物で酔いやすく大半の間、船酔いで寝込んでしまいました😅 次回は酔い止め持参+しっかり睡眠をとって参加したいと思います笑)   スポーツ全般   私が所属しているバスケ部も含め、多くのスポーツコミュニティーがあります。ソフトボール、バレー部、軟式・硬式テニス、フットサル、ラグビー、ラクロス、バドミントン その他多数   そして、女性必見?の バリダンス、フラダンス、ヒップホップダンス、バレエダンス、ヨガ・ホットヨガ などの講習も受けられたりします。   文化系の趣味もジャカルタの友人同士で楽しむこともできます★   コーラス会、読書会、吹奏楽団、ガールズバンド、男声・混声合唱団 などなど。   さらに さらに 随時カフェなどがラテアートの講習会をしたり、レストランがワインのテイスティング、お料理講習会をしたり、ハンドクラフト体験ができたり、というイベントがございます。新しい趣味を探す時間にもなると思います。   ちなみに、これらの情報は前回の投稿で紹介いたしました、 ライフネシア(Lifenesia) / じゃかるた新聞 / SARASA(さらさ) 等で収集できます★   海外生活スタートを機にぜひ新しい趣味を開拓してみたり、また今まで疎遠だった趣味に再度没頭してみたりというのも、いいですよね~(^○^)♬

インドネシアの記事一覧 インドネシア 

これであなたもインドネシアマスター!情報収集の方法とは?

    Selamat Sore~ こんにちは~★   学生インターンライターの 和田菜摘(わだなつみ)です。 前回の投稿で インドネシアフリーペーパーのLifenesiaを紹介いたしましたが、ジャカルタでのメディアってLifenesiaだけではないのですよ~(^○^) 確かに、手軽さでいったらLifenesiaかもしれませんが(個人的な見解です(笑))。   そこで、そこで、ポケモンマスターならぬインドネシアマスターになるための、媒体を紹介したいと思います!!!   まずは、インドネシアのニュースならこちらにおまかせ じゃかるた新聞★(http://www.jakartashimbun.com/)   『激動するインドネシアの政治・経済・社会・文化のニュースを、日本語で詳しく報道する日刊新聞。エネルギーに満ちあふれたこの国とともに歩み続け、アジアの息吹を発信していきます。(引用:じゃかるた新聞)』     1998年に誕生した、多くに愛される日本語の新聞です。 日曜・祝日を除く毎日朝一番に日本とインドネシアに関わるニュースを発信しています。 毎週金曜に定期特集も行っていて、イベント情報の掲載や留学・企業特集などのテーマによって大型特集も行っています。【購入は宅配 または 店舗販売】 ウェブサイトではインドネシア国外のニュースも最新のものを毎日更新し、過去の記事をデータベースより検索することができます。またTwitterやFacebook等のSNSを使ったニュース配信もしており、私も重宝しています☺★ そして 2つ目に紹介したいのが SARASA [さらさ] です。     月刊(毎月第1週に発行)のインドネシア生活文化情報誌です。       インドネシア、ジャカルタにある出版・海外引越のクラウンライングループが2004年12月に発行を開始しました。以来、ジャカルタやその近郊に在住する日本人の生活に欠かせない情報誌になっています★ 毎月、レストラン、お土産ショップ、スパ、マッサージ、ホテル、観光情報、イベント情報、料理のレシピなど、バラエティーに富んだHOTな情報を配信しています☺ SARASAはレイアウトもオシャレで、私も毎月必ずチェックしています。     またオンラインで読むことも可能です!!!( http://www.hellodong.com/ )       Lifenesia ・じゃかるた新聞・SARASA これでまさに三種の神器ですね★

インドネシアの記事一覧 インドネシア 

インドネシアで困ったことがあれば、コレに頼れ!!! 三種の神器ならぬ、一種の神器

        Selamat Pagiiiiiiiii~ おはようございまーす!!! 学生インターンライター 和田菜摘(わだなつみ)です。         今回は、 「はじめてのインドネシアでの生活とても不安。。。ましては海外生活も初めてで、お友達できるかな?大丈夫かな?」とお悩みのあなたに必見の、これさえあれば まあなんとかなるだろうという代物をご紹介。         その名も、 インドネシアを知り尽くした情報週刊誌 Lifenesia(ライフネシア) ★       Lifenesiaとは?   インドネシア在住 日本人向けの 毎週木曜日発行のフリーペーパーです。       インドネシアのニュース ASEAN諸国のニュース 新しいアパートメントなどの情報 不動産情報 会社の広告 ジャカルタマップ 旅情報 レストラン情報 サロン情報 幼稚園・小中高校の情報 日本の番組表 コミュニティー情報 その他お得なサービス情報 などなど   が掲載されています。     これを見れば、インドネシアに移られた際の疑問も少しは解消されるのではないでしょうか? いや、されるでしょう!!!(笑)     内容はどんな感じなのでしょうか?   1ページ目を開くとまずはインドネシアNEWSのページが。           数ページは このNEWSページと空きスペースに会社の広告が載っております!!! こちらも要チェックですよ! 弊社(RGF-リクルートインドネシア)も実はLifenesiaに広告を掲載しております。       じゃっじゃーん!!!!           そして、こちらはビジネストピックス欄としまして、会社から読者の方に向けた情報を掲載しております。弊社の友達キャンペーンを取り上げていただきました★           それから不動産情報           ジャカルタがメインのマップ情報 こちらには地図上に、飲食店、ビューティー・マッサージ、カラオケ・クラブ、ショップ、オフィス、スーパーマーケット、病院、ホテル、ショッピングセンター、レジデンス、JCB優待店の情報が掲載されております。               飲食関係 飲食店の宣伝、お得な割引情報・オープンのお知らせなどが掲載されています。               おしゃれなお店の一覧も★                   そしてそして、サークル・コミュニティー掲示板 日本人のお友達を作りたい方必見です!    …

インドネシアの記事一覧 インドネシア 

ゴールデンウィークIN インドネシア!大型連休をどう過ごす?-後編-

        Selamat siang (こんにちは★) ライターの和田菜摘(わだなつみ)です。 今回の記事のキーワード、前回に引き続き 「レバラン休暇」 ただ今回は「国外旅行」に関してお話したいなと思います。       大型休暇???どこに行きましょうか???     せっかくの大型休暇なので、日本に帰りたい!そんな方も多いと思います。 ただ、みなさん考えることは一緒のようです(笑) この時期の航空券は高いので早めにとることをおススメします! 1月でもすでに値上がりが始まるそうですので!!!       ただ、「インドネシアの国内旅行は普通の休暇で行けるし、せっかくの大型連休、国外旅行に行きたい!」 というそこのあなた!やはり東南アジア周辺に行くなら比較的費用も安く済みます★ ただ考えることはみなさん同じ チケットは早めに取りましょう! **今回、2回目のリマインダー(笑) **       人気な場所といえば・・・ タイ         ベトナム         また、シンガポール、マレーシア インドネシアから近いですからね!           私の知り合いの中には モルディブ ミャンマー スリランカ インド ネパール ブータンなどの やはり、アジア周辺に行っている方が多かったです★           インドネシアにおられる間、ほかのアジア諸国にも行けるチャンスですね!!! ぜひ、そのチャンスを利用してアジア諸国周遊なんてことしてみてください★        

インドネシアの記事一覧 インドネシア 

ゴールデンウィークIN インドネシア!大型連休をどう過ごす?-前編-

      Selamat pagi (おはよう★) ライターの和田菜摘(わだなつみ)です。 今回の記事のキーワードは「レバラン休暇」「インドネシア国内旅行」 それでは、見てみましょう♪       レバラン休暇ってなんだろう?     前回の記事で紹介した1カ月の断食月(ラマダン)を終えると、断食明け大祭(レバラン)に突入します。 2017年のラマダンは5月27日頃より6月24日頃まで、レバランの祝日は、6月25、26日でしたが、 うぉーさすが ムスリム大国インドネシア!!! 政府によって、30日まで休暇奨励日となりました。 土日を含むと1週間以上も続く連休なのです!!!      まさに ★ゴールデンウィーク IN インドネシア★ ですよね。 (これに加えて前後1週間ほど休暇を取る方もいるそうですから、びっくり!!!)       インドネシア滞在10か月目の私、初めてラマダン、レバラン期間を体験しました。 一番びっくりしたのが・・・ なんだと思いますか???         昼間なにも食べないプチ断食(*水は飲む*)をしたけど 意外と1か月間できたこと!!! (1か月間のプチ断食余裕でした(笑))             ・・・はい。そんなことではなく、これです。これにびっくりしました!!!!                       どう見ても普通の道路だと思いますよね??? 「和田、こんなものにびっくりするとか頭 大丈夫か?」 なんて思いますよね???     でも、みなさん考えてみてください、ジャカルタといえばなんですか???           はいはいはい!!!               ジャカルタ=渋滞の多い街                   それを考えた上でもう一度みてください!!!                     ド―――――ンッッ!!!     レバラン休暇中のジャカルタ・・・ 渋滞がない!異国の地に来てしまったと錯覚するほどです。   車が走っていないことにうれしすぎて、車道を全速力で駆け抜けていたらズッコケた 苦いエピソードはここだけのヒミツです(^○^)♪        …

インドネシアの記事一覧 インドネシア 

★リクルートインドネシア お友達紹介キャンペーン★

    Selamat Sore~ こんにちは。 学生インターン ライターの和田菜摘(わだなつみ)です。   今回はリクルートインドネシアで実施中のお友達紹介キャンペーンについて紹介したいと思います。 ちなみに、このキャンペーン申込み期間は2017年8月31日(木)までとなっておりますので、 みなさまお早めにお問合せくださいね★ ぜひぜひ、転職をお考えの知人・ご友人にリクルートインドネシアをご紹介ください!!!!   ★RGFのお友達キャンペーン★         ‐キャンペーン期間 2017年7月10日(月)~8月31日(木)         ‐申し込み方法 ★たった2ステップのみ★   ★ステップ1 就職・転職をお考えのご友人に、リクルートインドネシアを紹介いただく。 https://www.rgf-hragent.asia/indonesia/ (日本の人材業界No.1のリクルートグループの現地法人です)   ★ステップ2 ご友人より、 ご自身の氏名 ご自身のメールアドレス ご自身の携帯電話番号 ご紹介者様のご氏名 ご紹介者様のメールアドレス を記載の上 indonesia-jp@rgf-hragent.asia までご連絡いただく。 ※キャンペーンの内容等、ご不明な点がございましたら上記メールアドレスまでお問合せください。       -プレゼント情報 ご友人の転職先がリクルートインドネシアを通じて決定した場合、ご入社から1ヶ月経過後に、紹介者様及びご友人の双方に【5000円相当のギフト券】を贈呈いたします。       【注意事項】 ・お申し込みはメールでの受付のみとさせていただきます。 ・2017年7/10(月)から8/31(木)の間のキャンペーン申込受付分までを謝礼の対象といたします。 ・2018年3/30(金)までに転職先決定された場合のみ、謝礼の対象といたします。   詳しいキャンペーン情報は下記のリンクから確認いただけます(^○^)   https://www.rgf-hragent.asia/indonesia/news_indonesia_05004   ====================================================     是非とも弊社にて皆さまの転職活動の お役に立てればと思っております。 何卒よろしくお願い申し上げます。  

インドネシアの記事一覧 インドネシア 

30日間断食?豚肉食べない?一見ダイエット好き? “ムスリム文化” 紹介

      人口2億3000万以上の大半がイスラム教を信仰するムスリム大国インドネシア!   “その土地を知るためには、そこの人を知る、人を知るためにはそこの文化を知る。”   インドネシアに来る前に知っておきたい!!! 日本ではあまりなじみのないムスリムの文化を紹介したいと思います★           はじめまして、今回ライターをやらせていただいております、 和田菜摘(わだなつみ)と申します。 リクルート インドネシアで学生インターンをしています。 現在インドネシアは10か月目、毎日楽しんでおります)^o^( このたびは、ムスリム文化について書きました! ぜひ、ご覧下さい★         はじめに、知っておきたいこと!!!     ムスリム(英語: Muslim)とは、「(神に)帰依する者」を意味するアラビア語で、イスラム教の教徒のことです。 私は、はじめ 「イスラム教のことを英語でムスリムというのだな。」 などとトンチンカンな勘違いをしていました(笑)       ムスリム女性のおしゃれアイテム?       人口の約87%がイスラム教徒のインドネシア、頭を布で覆っている女性の姿が街中でよく見られます。   その布の正体、ジルバブ。   黒い布のイメージが強いですが、人によって布の色も変えますし、さらに柄も巻き方も、ブローチ(ジルバブをとめるもの)までも変えておしゃれ★を楽しんでいるように思います!洋服とジルバブで、頭から足先まで本当の全身コーディネートですね!     ちなみに、わたくしもムスリムの友達にすすめられてジルバブを被ってみました! 柄が気に入ってしまったため、その場で購入しました(笑) ムスリムの人ってストイック?30日間の断食。(ダイエット中の方 必見?笑)       断食はコーラン(イスラム教の聖典)の教えの1つです。1年に1か月の断食月というものがあり、ラマダンと呼ばれています。絶食とは違い、日の出から日没までの間、太陽が出ている時間帯に食べ物を口にしないというもので、日が沈んだら食べ物を口にしても問題ありません。 基本的につばごっくんもダメらしいです。厳しいですよね~^^; ただうっかり 「やっちまった~」  という場合はしょうがないというスタンス(笑) ユルいのか厳しいのか。。。   日が沈むといよいよ物を口にしても良い時間(インドネシア語で ブカプアサ|BUKA PUASA)となり、親戚や友人が皆で食べ物を持ち寄って、夜はパーティーとなります。会社でも社員のみんなで、このブカプアサをお祝いします!     *ちなみにこのラマダン期間、屋台も出ていない、レストランも閉まっているということがあるので注意が必要です!  ほとんどの外国人向けのレストランは空いているので、困ったらそこに行きましょう★     ほかにもあるあるムスリム文化         ★1日5回のお祈り メッカの方角を向いてお祈り。 (このメッカの方角を重視しているインドネシア人、どこにいても正しい方角にお祈りできるように専用アプリがあるそうですよ!!!)     ★豚肉、お酒禁止 →意外と知っている方も多い?この決まり事 (みなさんご安心ください!!!インドネシアにお酒がないというわけではありません!!!)   日本人にとっては辛いのではないでしょうか?日本人のみなさんって、豚肉愛が強いほうですよね?少なくとも私は強いほうです(笑) 厳しい訓えですが、許されていない食べ物や飲み物を知らずに食べても罪にはならないということもコーランに書かれております。例えば、みりんが含まれた食事を摂っても、本人がそこにアルコールが含まれていることを知らなければ、それは許されるということになります。     余談ですが、ムスリムの友達から 「日本で今まで食べたことのないおいしい肉を食べたのだけど何の肉だったかわかる?」と聞かれて、お店を調べたら、あーらまあ、豚肉のお店だったなんてこともありました。 彼女は「知らなかったから大丈夫、てへ★」と言っておりまして、とてもチャーミングだったなと(笑)       イスラム教信者の中にも厳格な方もいますし、そうでない方もいます。お酒を飲む方、豚肉を食べる方もいます。私が感じる限り、多文化多宗教のインドネシアで育ったムスリムの方は、ほかの文化にも寛容で、尊重してくれます。わたしたちが目の前で豚肉を食べても、お酒をのんでも怒られることなんてありませんので心配ご無用です!     ここでは言い切れない、ムスリムの習慣まだまだありますので、インドネシアに来たときの楽しみにしてみてください!ほかの文化を知ることって、楽しいし勉強になりますよね~)^o^(       参考資料 Wikipedia: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A0%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%A0 外務省: http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/indonesia/data.html      

「海外出張、駐在から現地採用まで、海外人事と海外勤務者のための 情報ブログ」
外部リンク先へ遷移します

外部リンク先へ遷移します