RGF HRAgent

【休日の過ごし方】ジャカルタから2時間でバリより綺麗なビーチに!インドネシアの秘境リゾート

こんにちは!

RGFリクルートインドネシアでインターンシップをさせていただいている森本です。

インドネシアの綺麗なビーチ=バリ

と考える人がほとんどだと思いますが、インドネシアには想像を上回るほどの綺麗なビーチが多く存在します。

今回は、ジャカルタ在住の方にもあまり知られていない「プロウスリブ」というエリアにある、ジャカルタから日帰りでいけるリゾート地「Pulau Tidung」に行ってきたので紹介していきます!

 

プロウスリブってなに?


プロウスリブは「千の島」という意味です。

プロウ=「島」スリブ=「千」で、千の島があると連想しますが、実際には数百の島が連なる諸島です。

ほとんどが無人島ですが、そのうちの幾つかがリゾート地として開発されており、宿泊施設があるところや人が少なくビーチでのんびりできるところなど気分によって島を選ぶことができます。

 

これらの島には、北ジャカルタにあるAncol(アンチョール)という港から行くことができます。日帰りで行ける島もあれば、泊まりでしか行けない島もあります。こちらがAncolの港です。

 

今回行ったのはここ!場所と所要時間


 

今回僕が行ったのは「Pulau Tidung」という島です!

Ancolの港からフェリーでわずか1時間半で行くことができます。

フェリーも立派で快適でした。

 

 

出発までの流れ


港に着くと、青い作業着を着た従業員さんがよってきて、どのツアーがいいか聞いてきます。どの人に頼んでも値段は同じで、下のパンフレットから行きたい島、ツアーを選べるようになっています。

 

※多くの船は8時発なので、7時半には港に着いておいたほうがいいと思います。

私は今回、ツアーではなく、乗船券のみ購入しました。

往復でRp300,000(約2,500円)です。

日帰りは8時にアンチョール出発、15時に島出発の券しかないそうです。

ツアーにすると、+Rp150,000(約1,200円)ほどで、ランチボックスやウェルカムドリンクが付き、バナナボートにも乗ることができます。

ツアーでなくても現地でバナナボートやシュノーケリングは申し込めるので、ツアーでなくても楽しめると思います!

 

 

出港から帰宅まで!


 

8時に17番ゲートの前に来てくれと言われ、朝ご飯を食べながら気長に待ちました。結局呼ばれたのは8時20分くらい!

順番に名前を呼ばれ、レシートを提示して船に乗り込みます。

船内の様子!

想像の40倍綺麗でした。

船内にはテレビもあり、ドラえもんが流れていました。

パリ島という島を経由して、1時間半ほどでお目当ての「Pulau Tidung」に到着!

たくさんのベチャがお迎え!

歩いても近いので、ベチャに乗らず歩くのも楽しいと思いますよ!

港を出て、右に歩くこと15分。

ついにビーチに着きました!

 

この透明度にはビックリ。

ジャカルタからわずか1時間半でこんなにも綺麗な海を拝むことができるとは…

もう少し進むとピンクの綺麗な橋がありました。

どうやら恋愛スポットのようです♡

この橋の上からもたくさんの魚をみることができました!

ちょっと歩いておなかがすいたのでインドミーとココナッツでお腹を満たしました!

シュノーケリングができそうだったので、おじさんに話しかけてみるとシュノーケルとライフジャケットを貸してくれて、小さなボートでシュノーケリングスポットまで連れて行ってくれるとのこと!

値段を聞くと、Rp70,000(約500円)。。

500円でシュノーケリング。そんなことある?って思いました。

安すぎますよね。

早速ボートに乗り、シュノーケリングスポットに連れて行ってもらいました!

かっなり綺麗でした★

たくさんのサンゴ、色鮮やかな魚を見ることができ大満足!

魚のえさももらえて、たくさんの魚にかこまれました!!

写真がないのが申し訳ないです><

このシュノーケリングの安さにはかなり驚きました!!

この島にはところどころ、マングローブもありました。

小さなマングローブもたくさん植えてあったのでこれから大きくなるのが楽しみです!

シュノーケリングもしてお腹が空いたので、綺麗なカフェに入り、コーヒーとロティバカールを食べながら帰りのフェリーを待ちました!!

ロティバカールはパンケーキで、とても美味しいです!

上に乗っかっているのはチーズとチョコレートで、少々おもたいのでみんなでシェアして食べるのが丁度良いかと思います!

帰りのフェリーは、わずか4席しかない2階の席に座らせてもらいました!

帰り際にはこの島が大好きになっていてかなり名残惜しかったですが、2階の席は風が気持ちよくて、帰り道も快適でした!

ジャカルタに戻った時間は18時くらいでした。

注意点


注意点が2つあります!

1つ目は船酔いです。大きな船ですが、波が高い日には結構揺れるみたいです。以前の記事でも紹介しましたが、この酔い止め最強なので常備しておくことをオススメします!コンビニで買えます。

Ancolの港にもコンビニがあり、そこでも買うことができます(1回1錠で、1袋10個入りです)

 

2つ目は船の時間です。

今回行った島の情報しかわかりませんが、恐らく朝8時に多くの船が出るので7時半くらいには港に着いておくといいと思います。人が多いと乗船券が売り切れてしまってお目当ての島に行くことができない可能性もあるのでご注意ください。また、帰りの船に乗り遅れると宿泊せざるを得ない状況になるのでお気を付けください!

 

最後に


週末の休みを利用してバリ島に行くのもいいですが、ジャカルタ在住の方でビーチでのんびり過ごしたい!という方であればバリ島よりも綺麗なビーチをゆっくりと堪能できるのではないかと思います。

目当ての島を決めずに、朝7時半を目安にアンチョールの港に行き、そこでみんなで盛り上がりながら行き先を決めるのも楽しいかもしれませんね!

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

【コスパ最強】ジャカルタのマッサージ・スパ 

皆さんこんにちは。RGFインドネシアでインターンシップをさせていただいている森本です。     ジャカルタでお仕事をされている方、出張でお越しの方、観光で来られた方、 日頃の疲れをとり、リフレッシュするためにマッサージに…

海外インターンはリクルートで!

  RGFインドネシアはインターン生を募集しています 「いつか海外で働いてみたい」 「いつか世界を相手に仕事がしたい」 そんな想いを抱いている学生の方。   「いつか」ではなく、自由の効く学生である今、「海外インターン」…

【休日の過ごし方】ジャカルタから2時間でバリより綺麗なビーチに!インドネシアの秘境リゾート

こんにちは! RGFリクルートインドネシアでインターンシップをさせていただいている森本です。 インドネシアの綺麗なビーチ=バリ と考える人がほとんどだと思いますが、インドネシアには想像を上回るほどの綺麗なビーチが多く存在…

【カーフリーデイ】いつ?どこでやってるの?ジャカルタで運動不足解消!

こんにちは!!   RGFインドネシアでインターンシップをさせていただいている森本です。ジャカルタでの生活も1ヵ月が過ぎました。RGFインドネシアでのインターンが本当に充実していて、あっという間の1ヵ月でした。   突然…

「海外出張、駐在から現地採用まで、海外人事と海外勤務者のための 情報ブログ」
外部リンク先へ遷移します

外部リンク先へ遷移します