RGF HRAgent

【体験談】インドネシア留学

皆さんこんにちは!

ジョグジャカルタのガジャマダ大学に留学中の森本蓮です。

 

この記事は、どこかに留学したい!でもどこに留学しよう…と悩んでいる人や、留学を一度経験したけど、また留学したい!と考えている人に是非読んでいただきたいです。

 

留学といえば、欧米、豪州、フィリピンを思い浮かべる方が多いと思いますが今回紹介するのはインドネシア留学です。

インドネシアと聞いて皆さんは何を思い浮かべますか?

 

おそらくリゾート地として有名なバリ島を思い浮かべる人が多く、あまり留学というイメージは浮かばないのではないのでしょうか。

 

英語を勉強するという目的であれば英語が母国語の地域に留学するのが一般的だと思います。

 

しかし、英語を使ってなにかを勉強したいという方や、多様な文化に触れたいという方は、インドネシアへの留学を考えてみてはいかがでしょうか。

 

インドネシアは東南アジアに位置し、人口世界4位で世界最大のイスラム教国です。近年経済成長が著しく、今後さらに発展していくと予測されています。

 

 

 

私は、インドネシアの古都であるジョグジャカルタのガジャマダ大学に留学しているのですが、ジョグジャカルタは、学生の街と言われるほど大学がたくさんあります。ガジャマダ大学は、インドネシアでもトップの大学で、日本だけでなく世界各国の学生が学びに来ています。日本人も多く、現在は30人くらいの日本人学生がガジャマダ大学に在学しています。

ちなみにジョグジャカルタからバリへは往復1万円、片道1時間ほどで行けます‼

 

ここからは、私や私の友人が実際にインドネシアに留学して肌で感じたインドネシア留学の特徴を記していきます。

 

 

物価の安さ


ジョグジャカルタの特徴の1つとして、大変物価が安いことが挙げられます。実際のところ、留学したいけど留学できない学生の多くが抱えている理由は金銭面だと思います。

 

私が留学しているインドネシアジョグジャカルタの物価は非常に安く、家賃は月に2万円から3万円ほど払えば日本と同じような家に住むことができます。

 

また、食費も極めて安く、1食100円~300円ほどで食べることができます。

 

月の生活費は、人によってかなり異なりますが、日本人留学生の平均は家賃も込みで6万円ほどです。

 

留学生にインドネシア留学の特徴を聞くと、多くの人がまずは物価の安さと答えるような気もします。

 

 

私が住んでいた宿は、光熱費、水道代、Wi-Fi込みで

Rp3,000,000(約23,000円)でした。

 

英語での授業


 

私が現在留学しているジョグジャカルタにあるガジャマダ大学では、18学部あり、英語で開講されている授業も多くあります。そのため、英語をある程度習得済みの方は、現地の学生や留学生と一緒に授業を受けることができます。

 

現地の学生とディスカッションをして意見交換するなかで、インドネシアのことをもっと知ることができたり、新しい友人ができたりと、英語での授業で得られる学びや繋がりに感銘をうけている友人が多くいます。

 

 

インドネシア語の需要が高い


 

ここ5年間、訪日インドネシア人観光客数は伸び続けており、2014年においては158,739人だった訪日インドネシア人観光客数は、2018年には約2.5倍となる396,852人を記録しており、今後もさらに増加が予測されています。

 

よって、日本国内でもインドネシア語の需要はかなり高いといえます。また、インドネシア語とマレー語はかなり似ているため、マレーシアからの観光客にもインドネシア語で対応することができます。

 

さらに、世界人口の4人に1人がイスラム教徒になると言われている現代の社会で、語学だけでなくイスラム教徒への対応ができる人材は日本でもまだ少ないため重宝されるのではないでしょうか。

 

治安は?


 

留学で現地に住むともなればその土地の治安は気になるポイントだと思います。インドネシアのジョグジャカルタは比較的治安が良いと言われています。インドネシアに留学して約5ヵ月が経過しますが、私も友人もトラブルに巻き込まれたことはありません。

とはいえ日本とは異なるため、自身で危機管理を徹底する必要はあると思います。

 

 

生活環境は?


 

一般的に日本に比べると衛生状態は悪いです。

ただ、今のところ大きく困るようなことは起きておらず、普通に生活することができています。移動は、Gojek、Grabといった配車アプリが充実しているため全く困りません。ジャカルタの場合は、渋滞が問題になるとは思いますが、最近はMRTもでき交通インフラが整ってきています。

 

現地の人はどんな感じ?


 

留学での楽しみの1つは現地の人との交流だと思います。インドネシアの人はとてつもなく優しい人が多いです‼

 

例えば道を訪ねたとき。もう理解したから大丈夫と言ってもずっとついてきてくれて、その場所まで送ってくれたこともありました(笑)

 

とにかく明るくて笑顔でいっぱいの国。

インドネシアの良さはなんといっても寛容で優しくフレンドリーな人が多いその国民性にあると思います。

 

 

 

最後に


 

いかがだったでしょうか。留学先を決めるとき、インドネシアに限らずあまりメジャーではない国も是非選択肢に入れてみてください。そのうえで、自分の目的にあった国、なりたい自分に近づけそうな国を吟味していくことで自分にあった留学先と巡り合えるはずです。

 

外国人とコミュニケーションをとるにあたり、語学はもちろんですが、自分と異なるバックグラウンドを持つ相手を理解し、尊重する力が欠かせません。インドネシアでは多様な文化、宗教観に触れることができるため、語学+αでなにかを学びたいという方にはもってこいの留学先だと思います。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

【Zomato】 普段の食事をもっと 美味しくもっと手軽に

皆さんこんにちは! RGFリクルートインドネシアでインターンシップをさせていただいている森本です。   今回は、現在インドネシアにお住まいの方、これからインドネシアへの移住、留学をお考えの方に向けて「Zomato」という…

日本人好みの味!安い!おいしい!ローカルインドネシア料理12選

皆さんこんにちは。 RGFインドネシアでインターンシップをさせていただいている森本です。   今回は、インドネシアに観光に行く時も、インドネシアで働き現地に移住する時も、生活には欠かせない食事についてご紹介いたします。 …

インドネシアで簡単に安くてお気に入りの住まいを探す方法!Mamikosの使い方を徹底解説

皆さんこんにちは。 RGFインドネシアでインターンシップをさせていただいている森本です。 日系企業のグローバル化が進み、現在海外に進出している日系企業は数多く存在し、それに比例して、海外で働く日本人も増加傾向にあります。…

【体験談】インドネシア留学

皆さんこんにちは! ジョグジャカルタのガジャマダ大学に留学中の森本蓮です。   この記事は、どこかに留学したい!でもどこに留学しよう…と悩んでいる人や、留学を一度経験したけど、また留学したい!と考えている人に…

「海外出張、駐在から現地採用まで、海外人事と海外勤務者のための 情報ブログ」
外部リンク先へ遷移します

外部リンク先へ遷移します