RGF HRAgent

インドネシアの記事一覧 インドネシア 

【第4回】2大配車アプリの徹底比較 ~Go-JekとGrab~

 

皆さんこんにちは!

ジョグジャカルタのガジャマダ大学に留学中の森本蓮です。

 

インドネシアでの生活には必要不可欠な「Go-Jek」や「Grab」。

果たしてどちらが使いやすく、安いのでしょうか。

これまで3回にわたりGO-JEKの紹介をしてきましたが、今日はGrabについても少し紹介していきます。

そのうえでこれらの2大配車アプリを比較していきます。    

 

※注意

情報は、2019年9月現在のものです。

プロモーション割引や料金については変動する可能性が高いため、

GOJEKとGrabを一度見比べてみることをお勧めします。

 

 

【シリーズ概要】

GO-JEKとは 

登録方法、使い方 

【体験談】~GO-JEKのみで1日生活してみた~ 

④2大配車アプリの徹底比較←今回

 

 

 

Grabとは?

Grab(グラブ)は、マレーシアを拠点にサービスを開始した配車アプリで

現在はシンガポールに拠点を置いています。

タクシー、バイクタクシー以外にも食事のデリバリーを頼めたり、

映画のチケットを頼めたりとGOJEKと似ている便利なアプリです。

2018年3月にはUber(ウーバー)が東南アジア事業をGrabに売却し、

Grabが東南アジア最大の配車サービスとなっています。

また、2019年9月現在、東南アジアの8ヵ国・336都市で展開しています。

 

 

GrabとGOJEKの比較

 

【配車サービス】

料金について、あくまで私の主観ですが、2019年9月現在、安いのはGrabです。

GrabはGOJEKと比べてプロモーション割引が多くあるためとてもお得です。

インドネシア人の友人に聞いてみても現在はGrabを利用しているという人が多かったです。

 

しかし、プロモーションを使わないときにはGOJEKの方が安い場合が多いと感じます。

ただ、毎日Grabで使える最強のプロモーション割引があるので簡単に紹介します。

 

 

~プロモーション割引の手順~

 

(1)現在地と行先を入力する。

以下の画面が表示されたら「Promo」をタップ

 

 

(2)「Grabwae」と検索し、「UseNow」をタップ

 

 

(3)なんとRp9,000がRp4,000に!

 

 

 

こんな簡単な作業で半額以下になるんです!

このプロモーション割引が使えるため、現段階ではGrabに軍配が上がると思われます。

今はGrabの方が安いと感じますが、今後とも価格競争は続くと予測している人が多いため、

これからも目が離せません。

 

 

 

尚、支払いについてはGrab、GOJEKはともに現金、電子マネーで決済ができます。

Grabはそれらに加えてクレジットカード支払いができるのですが、

GOJEKでは今、現在クレジットカードを使えません。

そのため、出張による短期滞在でルピアを多く持ちたくないという方にはGrabでの配車が便利だと思います。

 

◎注意点

・このプロモーション割引は6:00から23:59の時間帯に利用可能

・GrabCar:1日に5回利用可能(Rp6,000の割引)

・GrabBike:1日に2回利用可能(60%最大Rp6,000割引)

・多くの人が利用していて使えない場合がある。

 

 

 【電子マネー】

 

①OVO(Grabの支払いで使用可能な電子決済機能)

特徴

・OVO上のアプリで管理可能

・ユーザー同士送金が手軽にできるため、割り勘に便利

・頻繁にプロモーションを行っており、

稀にGrab CarやGrab Bikeが、運賃Rp1,000になることもあります。

 

②GOPAY (GOJEKが運営する電子決済機能)

特徴

・GOJEKアプリ内で管理

・現金支払いよりも少し安くなる

 

 

 OVOとGOPAYは飲食店やモールのお店が多く、大学の食堂でも利用可能です。

さらに上限はありますが、どちらも支払い時に利用すると10~30%のポイントキャッシュバックがあり、お得な割引を展開しています。

※キャッシュバックされたポイントは次回以降の支払いで利用可能。

 

 

 

支払いに関して両社に差はないと思いますが、

個人的にはユーザー間の送金が手軽に行えるOVOの方が便利だと思います。

インドネシア人の学生に聞いてみると、お店によって割引が違うので、

OVOとGOPAYをうまく使い分けている人が多いようです。

 

 

 

 

【食事の宅配サービス】

インドネシア人の学生に聞いたところ、

食事の宅配はGOJEKのGoofoodという人が圧倒的に多かったです。

 では、なぜGrabFoodよりもGo-foodが選ばれるのでしょうか。

 

 不思議なことに、皆が口をそろえて言ったのが、

「アプリが見やすい」ということです。

 

私はGofoodでしか頼んだことがなかったのですが、

実際GrabFoodで頼んでみると確かに少しわかりにくかったです。

しかし、GrabFoodもプロモ割引が頻繁に行われているため、

Go-foodで注文するものを決めて、GrabFoodでプロモーション割引を利用して注文するという人も多くいました。

 

ただ、プロモーション割引がないときには、多くの人がGo-foodを利用するそうです。

 

 

 

【まとめ】

 

いかがでしたでしょうか。

以上より、あくまで個人の主観ですが、

長期滞在者の場合はOVOとGOPAYどちらにもチャージしておいて、

臨機応変に使い分けるのがベストだと思います。

 

一方、旅行や出張といった短期滞在の人はクレジットカードも利用できるGrabインストールしておけば安心だと思います。

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

インドネシアの記事一覧 インドネシア 

~イスラム教について知っておきたいこと~@インドネシア

こんにちは! キャリアアドバイザーのNIKOです。   インドネシアで生活する上できっても切れない存在が『宗教』です! こちらで生活すると宗教にふれる瞬間も多く、 事前に知っておいたほうが良いことなどお伝えできればと思い…

インドネシアの記事一覧 インドネシア 

インドネシアの治安は安全か?

こんにちは! キャリアアドバイザーのNIKOです。   『ジャカルタ(インドネシア)の治安は良いのか?』 『テロはおきていないのか?』 『女性でも安全に生活できるのか?』   など、海外生活をする上で、安全を確保できるの…

インドネシアの記事一覧 インドネシア 

【休日の過ごし方】ジャカルタでも運動できるの!?

こんにちは! キャリアアドバイザーのNIKOです。 『皆さんは定期的に運動をしていますか?』 インドネシア(ジャカルタ)で生活されている日本人の方は 運動🙌をしている方が多いです✨&#x27…

インドネシアの記事一覧 インドネシア 

1か月○円生活!?~実際にいくらかかるの?インドネシアの生活費事情2~

こんにちは! キャリアアドバイザーのNIKOです。     海外で生活する際に毎月の生活費がいくらくらいかかるのか、 とても気になりますよね。     昨年、生活費についてご紹介しておりますが、 今回は現地採用でジャカル…

「海外出張、駐在から現地採用まで、海外人事と海外勤務者のための 情報ブログ」
外部リンク先へ遷移します

外部リンク先へ遷移します