scroll-down

Singapore
シンガポール

Office

オフィス紹介

  • シンガポール オフィス
    当社オフィスはタンジョンパガーというシンガポール随一の中心地に位置しています。普段は同僚同士で食事や飲みに行くことも多く、社員間は和気あいあいとしているものの、仕事では緊張感をもって働くことができ、メリハリが効いた文化であることが特徴です。

Message

拠点長メッセージ

シンガポールカントリーマネージャー
坂本 卓哉
”常夏で他民族文化の国。多種多様なニーズに
対して自走できる方を歓迎します”

既知のことではありますが、シンガポールは1年を通して気温が30度を超す常夏の国です。時差は日本からマイナス1時間、年間を通して日の出は午前7時頃、日の入りは午後7時頃、赤道直下にある為、年間を通して一定しています。

公用語は英語・中国語(北京語・中華系)・マレー語(マレー系)・タミール語(インド系)です。ビジネスの現場や学校教育は英語、家庭や友人同士では英語または各民族の言葉を使用します。

主要産業は、製造業(エレクトロニクス、化学関連、バイオメディカル、電子部品、精密器械)、商業、運輸・通信業、金融サービス業などです。日系企業も数多く進出しており、RGF HRA Singaporeは日系のお客様、もしくは日本語ネイティブを求めていらっしゃるお客様に向けて人材紹介サービス並びにコンサルティングサービスを提供しております。

当社ではやる気のある方、コツコツと自分自身で目的意識をもって仕事ができる方を募集しています。シンガポールはアジアの中心ということもあり、多種多様な人材紹介ニーズがあり、それに応えていくスキルが求められます。トレーニング制度、OJTには自信がございますので、ぜひ一歩勇気を出してシンガポールで一緒に働きましょう!!

もっと見る 閉じる

Interview

社員インタビュー

  • “宗教も文化も様々で多国籍な国。刺激が
    あって毎日が楽しい!”
    Verna
    シンガポール 
    キャリアアドバイザー(CA)
    2019年入社
    インタビューを読む
  • “多国籍で、日系と外資系のミックスした
    文化で毎日がエキサイティング!”
    奥嶋 啓介
    シンガポール 
    Managing consultant
    2019年入社
    インタビューを読む

Office

オフィス環境

  • 当社の文化はアットホームで、社員間の繋がりが非常に強いのが特徴です。
    年に5~8回ほど社内イベントがあり、特にクリスマスパーティーでは全社員でその年を振り返り、成績優秀者の発表があったりと、1日を通して行われる楽しみなイベントです。
  • また、Diamond Clubというイベントが四半期に一度あり、トップセールス数名とマネジメントで、ミシュラン級のレストランでゆったりと食事を楽しむというものがあります。

Recruit

募集職種